最近、ピラティスが話題になっていますが、ドイツ人のジョセフ・ピラティスという看護士が、1900年代初めに考案したもので、第1次世界大戦で傷ついた負傷兵のリハビリにと考案しました。

 

ヨガや太極拳などの要素も取り入れたピラティスは、最初バレエダンサーの間で広まったといいます。

 

ゆっくりとした動きで、姿勢の歪みを正すことの出来るエクササイズで、妊婦さんにはぴったりだということで、近年に急速に広まりました。

 

女優の渡辺満里奈さんは、ピラティスメソッドの代表的継承者、ロン・フレッチャーさんのフレッチャー・ピラティスから、マタニティ向けのプログラムを組んで実践しました。

 

妊娠14週目から行うことのできるゆっくりしたエクササイズは、普段使わない筋肉を動かし、継続してすれば、お産に向けての体力づくりができ、心を落ち着かせて、リラックスできます。

 

渡辺満里奈さんは「ピラティスをすることで心も体も元気に妊娠期間を過ごすことができました」とコメントしています。

 

DVD「渡辺満里奈 マタニティ・ピラティス」は、渡辺満里奈さんのインタビューや、産後のピラティスも収録されていて、妊娠から産後まで安心してレッスンできる内容です!